トリミング処犬の和心 こだわり

店名の由来

近年では、ペットブームの裏側で、人間側の様々な都合でペットを捨てるという悲しい出来事が連日のように起こっています。それは、人と犬との心の通わせ合いが出来なくなったからで、犬本来は人の心を感じる『心』を持っています。

トリミング処犬の和心 ロゴ

『犬』という字には、『人』という字も入っているように、犬にも人にも心で感じて和んでほしいという願いがあります。『和』は、『輪』ともなり、犬と人との『心』を繋げていく。という意味合いもあります。

心に花のモチーフが入っているのは、『いつも心に花が咲きますように』 そんな想いから、『犬の和心』となりました。心で感じることの心地よさ、心で感じることの大切さに、とことんこだわりました。

ロゴマークの由来

トリミング処犬の和心 ロゴ

川のほとりや、公園の草むらや土の上をお散歩している時、ワンちゃんはいろんな事を感じようとしていませんか?草の匂いを嗅いだり、お友達のワンちゃんの匂いを嗅いだり、飼主さんの方をちらちら見たり。鼻の頭で、『撫でて』、『お利口にしてるか褒めて』と手の平を押し上げたり、背中を預けてきたり…。言葉が話せないからこそ、自分の気持ちをしぐさで伝えようとしています。

犬と人

人は時に、ワンちゃんとの生活の中で、楽しい事や、思いが通じる事ばかりではなく、もう嫌だとか、この子がいなければ…なんて思ってしまう事もあるかもしれません。しかし、ワンちゃんはそんなちぎれてしまった心(花びら)でさえも、あなたの心を感じて、受け止めてくれます。

あなたを愛しているし、あなたしかいないからです。

そんなワンちゃんの想いを形にして、このロゴマークは生まれました。